ゴマの足跡日記 2歩目

2019年8月23日に11年過ごしたYahoo!ブログから引っ越してきました。

FieLDS Dynamite!! ~勇気のチカラ 2008~

率直に言うと・・・盛り上がりました!!

地上波放送で見ましたけどK-1甲子園のリザーブマッチ以外、

全試合見ることができました。

しかも、たしかどの試合もノーカットだったんじゃないですかね?

それだけKO決着が多かったって事です。

これは大満足。






倒してしまえばミノワワールド。 立ち技の選手に成す術はなく。

SRF8回を久々に見たな~。


第5試合 所英男vs中村大介

目まぐるしいグラウンドの攻防。紙一重で耐えあってたんですけどね。

中村の腕十字はさすがです。 最後に捕らえました。 見てるこっちも力が入りましたよ。



今大会最大の迷試合。 敗因がマスクのズレだなんて・・・。

キン肉万太郎もマスクが無ければ勝てたかもよ。 貴重なヘビー級の選手、普通に出てきて。



ハリトーノフ戦の前にモーがシュルトを撲殺するかと思ったんですけどね。

まさかまさかの三角締め。あの巨体でよくやるわ。 驚いたな~。



さすが柴田、いきなり突っ込むとは。 両者激突で浮き上がりました(汗)。

そのままの勢いで柴田が攻め込んだけど次第にマッハのペースに戻されましたね。

久々にマッハの貫禄を見ましたよ。 こうでなきゃ。


第11試合 武田幸三vs川尻達也

川尻のK-1ルール、この試合が一番読めなかったです。 でも川尻強かった。

パンチのラッシュでダウンを奪うととどめの飛びひざ。 これで顔面血まみれ。

立ち上がったけど反撃する力は無く3度目のダウン。 ここまで差が出るとは・・・。



これも驚いた試合。 確かにGPで3試合してダメージも完治してないって事もあったでしょうね。

でもあんなに差が出るとは。 バダ・ハリには悪いけどスカッとしたKO劇でした。

これがGPの制裁? 来年の再起に期待します。



今大会一番不完全燃焼な試合でした。 途中途中試合止めてたし。

さすがにデカイ相手とはやりにくいようで。

K-1でホンマンやシュルトが出てきた頃を思い出しましたね。

最後はローで粉砕。 これって総合ルールだったんだよね? K-1ルールと変わらない気が・・・。


第14試合 武蔵vsゲガール・ムサシ

武蔵は何もできずに完敗。 準優勝した頃のディフェンス力はもう・・・。

改名するのか?



緊急助っ人の神マヌーフ様がやってくれました。 これぞスカ勝ち!!

突進してくるハントの顔面に見事なカウンター。 失神KOでしたね。

体重の壁を見事に跳ね除けました。 なんかヴァンダレイ・シウバと戦わせたいな~(笑)。



打撃のアルバレス、正直青木はハンセン戦のような打撃を受けるんじゃないか心配だったけど、

アルバレスが慎重でしたね。

青木のヒールホールドでジ・エンド。 アルバレスは靭帯損傷で長期離脱?

試合後に青木は海の向こうの方々へ素敵なことをおっしゃったようで(笑)。 スカッとしますね~♪


第17試合 ヨアキム・ハンセンvsJ.Z.カルバン

楽しみな試合だったけど、ハンセンの体調トラブルで中止とは。

早い復帰を願います。 やっぱりDREAMライト級は呪われてる?


第18試合 田村潔司vs桜庭和志

ますは桜庭の入場に笑わせていただきました。

レガースを履かされて『なんか懐かしい』って(笑)。

入場から現れたのも下柳とは、見事に騙されました。 さすが魅せてくれます。

試合は田村のパウンドが痛々しかった。 桜庭も長時間よく耐えたよ。

本当に拳で語ってたみたいだった。

お互い「引退」の言葉が出なかったことが安心。




今回のDynamiteは過去一番の盛り上がりを見せてくれたんじゃないでしょうか。

やっぱり大晦日はKO決着がいいですね。

総合の選手がK-1ルールで戦ってたけど、相手をダウンした後に少しぎこちなく動き止めて

ニュートラルコーナーに行く姿がなんとも・・・(笑)。


後は2月1日にTBSchでの再放送で煽り映像やら入場やらを堪能するだけです。

桜庭vs田村の超大作を楽しみにしてますよ。